スーツについて

定番のネイビースーツを優雅に着こなす

ビジネスマンの必須アイテムのひとつともいえるネイビースーツは鉄板スーツですが、40代では柄入りのチーフでネクタイとリンクさせたり、色が沈み過ぎないサックスブルーのシャツを合わせるなど貫禄を見せた着こなしが大事になります。
50代となると他の世代とはさらに違う着こなしで差をつけることも大事です。
明るいネービーとなると若者に似合う色ではと避ける人も多いですが、実は鮮やかなネイビーは渋みを獲得した世代のほうがよく似合います。
アズーロ・エ・マローネという青と茶色の色あわせを意識した茶ニットを挟むことで、さりげなく洒脱さも高まります。
加えて経験値の高さを印象付けることが可能です。
スーツの明るいネイビーを濃い色のニットで引き立てるようにします。
歳を重ねたからこそ映えてくるスーツの華やかさを強調するコーディネートに仕上げることが重要になるので、タイは明るいトーンで重くなりすぎないよう注意するのが装いのコツです。

Copyright(c) スーツ All Rights Reserved.